スナックしのぶ

ポケモンに関するお話と少しの息抜き

婚活パーティ対戦レポート

今回参加したのは業界大手の開催するパーティ。

参加者は男女合わせて30名程度のもの。

特に変わったことはなく、他ブログやまとめサイトで紹介されているものと同じと考えて問題ない。

オタクな私は事前準備としてブログを読み漁った。

「婚活パーティ はじめて」「婚活パーティ 服装」「婚活パーティ NGトーク」…etc

 

自己紹介カード

通常、自己紹介カードは開始時間までに記入を終えておくものらしい。

自己紹介カードに書く内容は事前に考えており準備は万端だった。

・・・が、ここで自分の良くない部分が顔を出す。

「普通のプロフィールって面白ないやんけ・・」

^^;

キャラクターぶれぶれのいかにもモテないきっしょいオタクみたいなプロフィールになったことが今回の大きなミスの一つ。

休日はドライブしたりキャンプしたりするウェイ系を狙っていたのだが、うっかりカフェ巡りとか甘いものが好きとか書いてしまったのがかなり手痛い。

名前・学歴・身長などから始まり、家族構成などの記入がある。(強制ではない)

あくまで会話のキッカケになるように書けばいいのだが、「休日の過ごし方」や「私の好きな○○Best3」、「趣味・特技」のようにいかにもな欄はキャラを統一させておいた方がいいように思われる。(私はここをブレさせたためにゴミゴキブリプロフィールになった)

さらに、注意すべきなのは「お酒」「たばこ」「料理」などのチェック項目。

「すき」「ときどき」「まったく」の3択でチェックする項目があった。

これも意外にチェックされてたりする^^;

お酒はすき たばこはまったく 料理もまったく がベター。

得意料理とかの欄はチャーハンで固定しておけば問題ない。

この後の会話タイムだけではプロフィールのミスは挽回できないことが今回の勉強点。プロフィールに面白要素は必要ない。入れるとしてもCHALK+1枠みたいにするべき。

「ぼくのかんがえたさいきょうのプロフィール」では真面目にやってレート1300コースまっしぐら。

テンプレ厨パでごり押しするのが初心者の定石ではなかろうか。

 

花びら大回転

ご存じ回転ずしタイム。女のもとに男が入れ代わり立ち代わり話かけに行き、全員と会話する。時間は2分程度で短い。

しょうもないプロフィールに食いついて面白くもない話を広げるより、適当に女の髪なり声なりネイルなり褒める方が効果的。

初対面の人にやたらと質問攻めにされたとして、好感を持つことがあるだろうか。

今回のパーティは22~28くらいの女性が多かった。

余談だが、「けっこういいな」って思う人には去り際に「じゃ、また後で^^」みたいに言うといいらしい。なお※

 

第一印象カード

ちょっと気になった人にチェックをいれてスタッフに渡す儀式。

何番の人が自分にチェックを入れたか後程教えてもらえるシステムになっている。

私はとりあえず全員にチェックを入れておいた。欲張りだった。

 

 

フリータイム

任意の女性と会話することができる時間で最後のアピールタイム。もちろん早い者勝ちで会話相手を選べる。そのため、座っている位置がかなり重要になってくる。好みの女性とできるだけ会話したいが、あまりがっついて駆け寄っていくのははた目から見ててもプラスにはならない。スマートにさりげなく近寄るのがベターではないでしょうか。

ここでは「メッセージカード」なるアイテムを投げることができ、相手に自分の連絡先などを渡すことができる。また、無理に渡す必要はない。

正直このあたりになるとおなかが減ってきて早く帰りたかった。肉を食べたかった。

だいたい4回くらいしかないので、できるだけ勇気を出して行った方がいい。

のは分かるがやっぱりイロイロあるわけで・・^^;

まあ、気軽にガルガル猫する気持ちで行けばいいんじゃないでしょうか。

 

告白タイム

完全に競馬の予想。5人に好意がありますよと伝えることができるカードの記入があった。特に印象に残った人もおらず、割ともう帰りたかったので適当に数字を入れ込んだ。

集計されたのちに番号でカップリングが発表された。

5人も選べたらそらそれなりにカップリングできるわな。と思いつつ、少し自分の番号が呼ばれるのではないかと期待しつつ待っていた。

倍率低くても単勝当たったらやっぱりうれしいもので。。

結果はブログを書いてる時点で察して欲しい。

 

 

総括

 正直もっと年齢を感じさせる方々が多いのではないかと思っていた。若い女性でそれなりに顔だちも整った方も多くいたので下手な出会い系に登録して時間をロスするくらいならこちらの方が有用なのでは?と感じさせられた。

今回誘われて行ってみたものの案外楽しかったのでもう2,3回参加してみようと考えている。

次回はプロフィールの作りこみと徹底したホメ言葉で大回転したい。

ちなみにホメのさしすせそというものがあるらしい。

 さすがです!

 しりませんでした!

 すごいですね!

 セックスしませんか!

 そうなんですか!

これを駆使してくる女性は場馴れしているか(私のように)変なネット知識を身に着けているかのどちらかである。

 

 

 

 

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

少しタイムリーな婚活を頑張るポケモントレーナーの助けに少しでもなれば幸いです・A-)v